2018年11月08日

ひところよりは出店ペースは落ち

ひところよりは出店ペースは落ちていますが,郊外の幹線道路等を中心にファミリーレストラン,コンビニエンスストア,ディスカウントショップなどの出店が続いています。こうした店舗あるいは事務所に適した土地を所有しているときは,貸し店舗・事務所も土地活用法の俔野に入ってきます。順調にいけばかなりの高収益が期待できます。この土地活用法は,一般に“内入れ金方式”といって,あらかじめ借り手を決め,権利金等の形で一定の金銭を受取り,建築資金の一部に充当する方法で行われます。https://newartcontact.org/office/



Posted by 西山 圭吾  at 21:12 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。